MENU

昆布水のレシピ|抗酸化溶液で酸化防止・活性酸素を除去 - 桃源日和
抗酸化溶液で酸化防止・活性酸素を除去。

抗酸化溶液とは

  • 会社案内
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

TEL

受付時間 平日9:00〜18:00

カートの中身を見る

カートの中身を見る

ためしてほしいこと。その7:昆布水

昆布水のレシピ

北海道産の昆布を使いました

いきいきペールに材料をすべていれたところ

昆布をたくさん入れるとデロンデロンになり、スプーンですくえないほどに粘りがでてきます

毎日少しずつ

 

 

 

<用意するもの>

 

●昆布10センチ程度・・・1

●上白糖・・・300

●水・・・2リットル

 

 

 

 

 

<作り方>

  1. ペールに水と砂糖を入れる。
  2. 砂糖が溶けたら昆布を入れてペールの蓋を軽く載せ、

    11回かき混ぜる。

  3. 3日目位から発酵して泡立ち1〜2週間で昆布を取り出してできあがり。

    (気温や環境によって異なるため、砂糖の甘みがなくなって、酢の味がしてきたらできあがりになります。)

 

 

できた昆布水はそのまま飲んでも、

 酢の味が強くなってきたら寿司酢や酢の物など

「酢」として活用しています。

 

 

 毎日お猪口一杯ずつ位、

私は飲んで便秘予防をしています。

 

 

 

昆布にはアルギン酸が多く含まれています。

このアルギン酸が大腸の働きを活発にして

便通を良くしてくれるそうです。

 

 

 

便通がよくなると

コレステロールや腸内の有害物質が一緒に体外にでて

大腸がんや動脈硬化の予防に。

 

 

 

昆布のぬるぬる成分はフコダインという

多糖類の1つで、

内蔵に効果的と、

近年注目を浴びているらしいです。

 

 

 

胃の炎症、潰瘍

肝機能の向上

がん細胞の死滅させる効果などが

あるとされています。

 

 

 

 

 

いきいきペールは

適当な量で適当に作っても失敗なくできてしまうので

お好みで各材料の量を調節してあなたの「昆布水」を作ってみてくださいね♪

 

 

| いきいきペールでできること TOP |


桃源日和 とうげんびより

TEL 047-497-2051

受付時間 平日9:00~18:00

カートの中身を見る

PAGETOP