倍倍に増えた

先週あまね(10歳)の前期が終わったので

弟を実家にあずけて

二人でデートをしてきました。

 

別に何をするわけではなく

二人で足りないものを

あーでもない、こーでもない

っていいながら買い物するだけ。

 

洋服を買ってあげて

ついでにママのメガネを買って。

そしたら応募券3枚が手に入った。

 

やったねー。

なんて言いながら

夕食にラーメンを選んだあまね。

 

ママはラーメン屋さんにはいって

オーダーして終わったら

その3枚の応募をスマホで一生懸命登録。

 

するとお店のおじさんが

「なに、応募してるの?」

「はい。忘れないうちにと思って。」

「ちょっと待ってな。」

「はい。これ。ちょっと多いけどサービスね」

 

って3枚くれました。

本当は1枚のところをサービスしてくれました。

 

ママはそれをいただいて

さっそくもう一度応募しました。

 

ラーメン食べ終わってお会計の時。

 

「はい。おまけね。」

「あ。いえ。さっきサービスしてもらって3枚もいただいたので。」

「あ。そっか。そうだったね。でもいいよいいよ。もっていって。」

「大丈夫なんですか?大サービスですよ。」

「いいのいいいの。心配しないで。

オネーチャンカワイイカラ」

 

 

 

丁寧にお礼を言って。

3枚の応募券が倍倍になって全部で9枚になりました。

あまねは

「やったね!得したね!!」

って笑顔で言っていたんですが、

私は応募券をもらったことより

 

『オネーチャンカワイイカラ』

 

は、あまねに向けてなのか。

それとも私に向けてなのか気になって・・・。

おじさんは私の目を見ていったよね・・・。

 

それをね、あまねにいったら

 

「ママ、そんなこと気にしてるの?」

「えー。だって40過ぎてかわいいなんて言われること滅多にないしぃー」

「じゃー、ママがかわいいでいいんじゃない。ゆずるよ。私は足りてるから。」

 

ゆずる?足りてる??・・・。

おそるべし10歳女子。

あなたをチヤホヤしてくれる人がいるの??

 

いやいや。

そんなことより40過ぎて

「カワイイ」に反応するな!

ジョークだよ!!自分。

 

これをネタにブログを書いている自分が笑えます(笑)

 

 

 

 

 

パーマリンク | 倍倍に増えた はコメントを受け付けていません。

栗とイチジクと・・・

 

秋になると毎年疑問に思うこと。

 

私の周りには栗を

食べられない人ばかりなのに

なぜケーキ屋さんのショーケースには

何種類もの栗のケーキがあるのか。

 

私の周りにはイチジクを

食べたくない。という人ばかりなのに

なぜ八百屋さんにいくと

イチジクが山積みされているのか。

 

そんな疑問をもう毎年感じていると、

新しく出会った人に意味もなく唐突に

聞いてしまう。

 

「栗食べられる?」

「イチジクは??」

 

今まで帰って来た答えは

 

「栗もイチジクも食べる習慣がない。」

そういう家庭に育ったのね・・・。

 

「人間が食べるものではないと思っている。」

じゃー誰が食べるんだよ!?

 

「リスが食べたり、カラスが食べたりするものでしょ。」

栗はどんぐりとは違うし、イチジクは生ゴミではないよ・・・。

 

たまに食べない。とはいわず

挑戦する一握りの人がいるんだけど

ちびーっと口に入れて

何も言わずにショートケーキに戻る人。

 

ちびーっと口に入れて

首を数回縦にふって

ティッシュに戻す人。

 

週末ケーキやさんにいったら

前の男の人が

マロンケーキ3種類を2個ずつ買っていったんだよ。

捕まえてそれは誰が食べるのですか??

と聞きたい衝動を抑えて

レアな人に出会ったなー。

なんて思った。

 

栗は小さいころ父が

殻を剥きながら食べていたんだよ。

私はそれを食べたいと

父の膝の上に座って

こうやって親指の爪で縦に割れ目を入れて

上下を押すと簡単にむけるんだよ。

と、教えてもらった。

 

イチジクは母方のおじいちゃんおばあちゃんの家に実っていて

初めて食べたのがまだ小学校入る前。

ねっとりした甘さに驚いた。

 

栗ご飯やイチジクジャムは高級品と母から教わった。

覚えていないと思うけど。

 

栗は店頭に並んだら1回は買って栗ご飯作ったり

マロンケーキも食べる。

イチジクは実家にいって食べるし、

イチジクジャムも作る。

 

もしどっちも好きだよ。

っていう人が私の周りに現れたら

それは奇跡だ。

やっと自分の人生のいったことのない道に入れた。

と思ってしまう。

 

たかが栗とイチジクだけどね。

できれば栗とイチジクと・・・

あと1つ。

 

あけびは好きですか?

パーマリンク | 栗とイチジクと・・・ はコメントを受け付けていません。

ご出身はどちらのキャタピラー様?

先日のこと。

まー君6歳が朝6時前に

寝ている私を起こしに来ました。

 

「ママー!キャタピラーがいっぱいいる!!」

 

キャタピラー?

なんだっけ。キャタピラーって。

 

英語だったよね。

昆虫だっけ?クワガタ?カマキリ??

 

とにかく「虫」系だったよな。

いっぱい。

いっぱいいるんだ・・・。

 

「どこにいるの?」

「お外にいる。いっぱい」

「あとでみるから、もうちょっと寝かせて」

「ママ、それはダメと思うよ」

「はい」

 

 

 

見に行ったら・・・。

いた。キャタピラー様が。

イモムシだ・・・。

いっぱい。

 

思わずいってしまった。

「あなたたちはここでなにしてるのー?

どちらのご出身ですか??

親は何してるのよー???」

 

朝からため息しかでません。

 

 

ちょっと前から不思議な現象が起きていて。

 

雑草が綺麗に食べられていたんだよ。

黒い糞のようなものが落ちていたから

ハクビシンとか、たぬきとか、

動物だと思っていたんだけど。

 

犯人はご出身のわからない

キャタピラー様ということが

やっとやっと解明されました。

 

「まー君、割り箸でとってくれる?」

「え。ママやってよ。」

「え。お姉ちゃんできるかな?」

「え。ぜったいやらないでしょー。」

 

さてさてどうしましょう・・・。

この出来事から4日。

放置しましたがさらに丸々とお太りになって、

食べごろと思われます。

 

どなたか塩焼きにでも・・・(泣)

パーマリンク | ご出身はどちらのキャタピラー様? はコメントを受け付けていません。

まさちか画伯

コロナ騒ぎから

急に描くようになったまさちか。

 

先日の晴れた日曜日。

和室に大きなテーブルを出して

窓を開放。

 

するとまさちか画伯

お庭をじーーっと眺めて

こんな絵を。

 

 

 

5才の子でも風景画を描くのか。

と関心。

 

 

またある日は

「まーくん、フルーツ好きだからフルーツ描く。」

といって、黙々と描いていると

「フルーツ大好きってどうかくの?」

と聞かれたので

「I love fruits」

と教えてあげました。

 

 

 

保育園では少しひらがなを習っていますが

まだそんなにわからないだろう。

と、英語でかいたら

 

「英語じゃん!」

 

ってつっこまれて。

ひらがなと英語の区別はもうついてるようです(笑)

 

でも、何も教えていないのにうさぎの絵を描いて

「Rabbit」

と、書いたのにはびっくりしました。

↓この絵の中にRabbitがあります。

 

 

 

パーマリンク | まさちか画伯 はコメントを受け付けていません。

珍しい色のたんぽぽ

お散歩途中に見たことのない色のたんぽぽを発見。

 

 

 

 

 

白いたんぽぽ。

黄色よりも控えめな感じで

私は好きです。

 

白いたんぽぽは生息地が限られていて

とても珍しいものだそう。

 

私は最近はやりの

「外来種?」

と、思ったのですが

日本の在来種。

 

私は始めて今日目にしましたが、

散歩した道には他にもみることができました。

 

生息地はおもに関東、四国、九州、沖縄。

発芽率が黄色いたんぽぽより低く、

そういった点でも珍しいようです。

 

珍しいし、在来種なので、黄色いたんぽぽのように

気軽にポイととってお持ち帰りするのはいけませんね。

反省です。

 

調べを進めると白いたんぽぽにも花ことばがあるみたいです。

 

「私を探して、そして見つめて」

 

なんでしょう。

なにか、訴えられているようで。

 

私かれこれ1ヶ月探しているものがあるのですが

反応がありません。

 

そのことに行動を起こしなさい。

と、言われているようで・・・。

 

たかがたんぽぽですが

テーブルに飾った白いたんぽぽを

じーーっと見てしまいますね。

パーマリンク | 珍しい色のたんぽぽ はコメントを受け付けていません。

30年間変わらなかった風景が・・・

私が小学校入学と同時に引っ越してきた千葉県白井市の実家。

30年以上も変わらなかった風景が

今、急ピッチで変化を遂げてます。

 

一帯は工業団地。

実家の道路挟んだ向かいはずっと工場でした。

味気ない、素っ気ない。

 

最近は劣化が進み、窓ガラスが割れたりしていて。

大きな台風が来た時も

「あー、あそこ壊れたわ。」

と、いつか建て替えるのかな?

このままで大丈夫なのかな?

なんて思っていた時でした。

 

それが・・・

 

 

 

 

写真からは伝わりにくいかもしれませんが

かなり迫力満点の土壁。

 

頭の上から土が崩れてくるんではないか。

と、思わせてくれるような大迫力です。

 

こんなに迫力あるのに、

まだまだ、毎日毎日、

ショベルカーは来る日も来る日も土を盛り上げています。

 

そのおかげで実家はショベルカーの振動で

常に震度2の地震が起きています。

 

お願いだから大雨は勘弁。

雨が降ったら土砂崩れ間違いなしです。

 

事故がないよう祈るばかり。

 

 

 

 

ちなみに・・・。

この場所、大きな大きな倉庫ができるらしいです。

 

 

パーマリンク | 30年間変わらなかった風景が・・・ はコメントを受け付けていません。

図工の時間

毎日毎日コロナウイルスの影響で

家にじーっとしていることもできず。

 

休日は必ず皆で

日光浴をするようにしています。

 

人が少ない公園を探して。

 

先日は「ピクニックがいい!」とリクエストがでました。

散歩とピクニックの違いを子供たちに聞くと

 

散歩は歩いて家に帰ってくる。

ピクニックはお弁当やお菓子を途中で食べて

家に帰ってくる。そうな・・・。

 

仕方なく、お弁当をせっせと作り

いざ、ピクニックへ。

 

裸足になって、走り回って

芝生の上に寝転がって。

 

たーっくさんのどんぐりを拾ってきました。

 

「よし!これで芸術品を作るぞ!!」

と、母は重た〜い尻をあげました。

 

もともとモノづくりは好きなので、

それをどう子供たちと一緒に楽しむか。

が課題です。

 

1個ずつ泥を拭き取って

1個ずつ絵を描きました。

いろいろな顔。

いろいろな自然。

皆思うままに。

 

それを母は拾ってきた枝に

1個ずつグルーガンでつけました。

 

二人ともたーっくさんの表情のどんぐりさんを作りました。

そうして出来上がった作品です。

 

 

 

 

ちょっと問題があって。

母はそれをトイレに飾ったとさ。

 

踏ん張る時に時間があるから

みんな1個ずつの表情をじっくり見てくれるかな?

っておもって。

 

飾ってから1号目のお客さん。

トイレから出てすかさず

 

「どうだった?」

 

ってきくと

 

「何が?」

 

といわれ、わざわざ説明しにトイレへ連れていくさま。

 

飾る場所、要検討です。

 

 

パーマリンク | 図工の時間 はコメントを受け付けていません。

新型コロナウイルスと我が家

みなさん、いかがおすごしですか?

 

小学校がいきなりの休校に入ってから約2週間。

休校に入る直前の2日間は

偶然にもインフルエンザで学級閉鎖。

 

5歳のまさちかも喘息気味で

休校になる3日前から保育園をおやすみ。

 

そう、我が家はかれこれ3週間

子供が家にいっぱなしです。

 

弟は喘息から回復して

今は保育園へ通園。

 

9歳3年生のあまねは学童にも通っておらず

行き場がないのが現状。

 

シングルマザーの私は在宅勤務です。

ですから一日中隣にあまねがいます。

 

午前中は小学校からの宿題と英検4級の勉強。

午後はママと一緒にランニングか散歩。

終了したら自由時間。

夕方以降インターネットで30分の英会話レッスン。

 

おかげさまで右肩下がりの仕事時間と睡眠時間。

ストレスと体重はうなぎ登り。

 

在宅勤務ができるからまだまだ私はマシな方。

まさちかも保育園へいけてるし。

あまねも幸い読書好きだし。

 

こんなことがないと子供と1日中過ごすなんてできないし。

ポジティブシンキングで乗り切るぞ!

 

 

パーマリンク | 新型コロナウイルスと我が家 はコメントを受け付けていません。

正月にできなかったこと

12・1・2月は私にとって悪魔の3ヶ月。

体調・精神状態が異常になります。

 

もう小学生の頃からそれを感じていて

毎年無理はしないように。

 

仕事が休みで時間があるから

あれやっておこう。

→絶対にやりません。

 

見たかった映画見よっかな。

→ハッピーエンドでもバッドエンドでも

映画は心が乱されるので絶対に見ません。

 

正月みんなでカニを食べよう。

→お腹を壊すので

海鮮物・生もの・脂身の多い高価な肉は食べません。

 

大掃除やらなくちゃ

→年末には絶対にしません

 

これらのこと心に言い聞かせています。

 

楽な方へ、楽ができるなら楽を求めて

毎日それだけを追求していました。

 

その結果、年末から実家に。

子供達は実家へ泊まりたいので

実家へ置いておき、

夜は実家が寒いので

一人車で自宅に戻り

電気代が半端ないデロンギを

心置きなくONにして

家事は一切せず過ごしました。

 

その結果

年末にしては今までになく体調は良く

精神状態も良好。

 

こうやって年末を過ごせばいいのだと

コツをつかみました。

 

ただ、できなかったことがいっぱい。

お雑煮が作れなかった。

年越し蕎麦が食べられなかった。

お餅が食べられなかった。

凧あげや、かるたなどのお正月遊びができなかった。

などなど。

 

正月休みが終わり

日常に戻ったので

少しずつ子供達とやっていこうと思います。

 

とりあえず食べられなかった物を

七草粥が終わってからいただきました。

 

年越し蕎麦ならぬ

年越しちゃったよ蕎麦

 

 

 

 

 

 

パーマリンク | 正月にできなかったこと はコメントを受け付けていません。

七草粥

 

人生で初めて

七草粥を手作りしました。

息子は保育園のおやつが七草粥だったので

飽きたと一口で終了。

 

人生で初めて

炊飯器でおかゆを作りました。

怖いくらい水を入れるので

溢れるのではないかと心配で

5分に1回様子見。

(いつもは圧力鍋であまったごはんから炊くので)

 

人生で初めて

すずしろが大根だということを知りました。

 

人生で初めて

すずながかぶだということを知りました。

 

人生で初めて

庭に生えているなずなが食べられることを知りました。

 

人生で初めて

七草粥がちょー美味しいことを知りました。

 

今回は「しきゆたか」というお米を使用。

低アミロース米でたくおかゆは非常に美味。

 

昨日は人生で初めて学ぶことがたくさん。

せめて子供が旅立つまでは行事ごとを実行するべきですね。

日本の伝統を楽しめる。

日本人のココロがちょっとだけわかるきがする。

 

 

パーマリンク | 七草粥 はコメントを受け付けていません。