40歳になって思わされること

もう先月のことになりますが、40歳を迎えました。

2回目の成人式。

 

39歳のときはそれほど感じなかった年齢。

それが40歳になると

 

「あ、39歳じゃなくて40歳だからね。」

「え?そこも!?」

 

って、日々年齢を感じさせられることが多くなりました。

例えばね・・・。

 

 

 

美容室へいったら用意されていた雑誌が

ファッション雑誌がなくなり、

料理雑誌&便利グッズ雑誌&子育て系雑誌に変化。

 

 

 

アンケートをするとき

必ず最後に聞かれる年齢。

年齢カテゴリが

「30歳〜39歳」の下になった。

 

 

 

肌のお手入れをいくらしても

卵肌になることがなくなった。

 

 

 

人に深入りしなくなった。

 

 

 

子供に「ママ何歳?」ってきかれると、

「18さ〜い♥」って答えるようになった。

 

 

ダイエットしても

今までの体重の落ち方と明らかに違う。

 

 

 

まだまだたくさんあるんだけどね。

要は毎日暮らしていると

中年感満載!

 

嫌でも自分が40歳という現実を突きつけられている。

 

現実は40歳だけど

日常は30歳で勘弁してほしい・・・。

 

 

 

 

 

たくさんお祝いしていただきました。

どうもありがとう。

 

 

今年の誕生日ケーキの「堂島ロール

激ウマです!

 

 

 

 

九州厳選調味料

 

 

 

 

サプライズのお花。

 

 

 

 

念願の!・・・。

 

 

年齢に負けず

次の成人式まで頑張ります!

パーマリンク | 40歳になって思わされること はコメントを受け付けていません。