新年度

桜が開花して1週間以上寒い日が続き

やっと暖かくなって満開を迎えた先週。

 

まー君は年中さんに。

あまねは新しい小学校へ転校。

私は完全に自宅で仕事に。

 

家族皆んなが

新しく慣れない生活になりました。

 

 

あまねの始業式では

転校生ということもあり

式では家族の見学OKと聞き

参加してきました。

 

対応してくださったのは

4月よりこの小学校に着任された

女性の教頭先生。

 

なんか見覚えが・・・。

 

式が終わり

声をかけてみると・・・。

 

私が小学生だった頃に

分校にいた先生でした。

名前をいうと覚えてくださって。

 

素直に嬉しいですね。

担任をもっていただいた訳でもないのに

珍しい名前だから、

目立っていたから。

忘れられない。と。

 

もう一人見覚えのある先生とは

お話できなかったのですが

教頭先生に聞くと

やっぱり私の記憶の中にいた先生でした。

 

もう60歳にもなる先生で

女性のスラッとした髪の長い

スポーツ万能なかっこいい先生。

今でも外見は昔のまま。

復職されたとか。

 

この先生も直接担任を

持っていただいた訳ではないのですが

バスケでお世話になったりしていたので

今度思い切って話かけてみようと思います。

 

どんな雰囲気なのかな。と

少しでも感じがわかればと思って参加してみましたが

緊張が伝わる新しく着任された先生のお話や

ドキドキの転校生紹介。

校長先生は日本一の学校に!と

抱負を話され、

最後はお楽しみのクラス担任発表。

 

軽い気持ちでいったはずなのに

なんだか昔々を思い出して

子供達と一緒に笑みがでたり、ドキドキしたり、

ワクワクしたり、背筋が伸びたり。

とっても充実して久々に新年度の始まりを

強く意識できた1日となりました。

 

 

 

 

パーマリンク | 新年度 はコメントを受け付けていません。

外見

子供たち二人は今、スイミングを習っています。

 

その月の最後のレッスンで

自分のレベルのテストがあります。

 

それに合格すると

次の月から新しいレベルになります。

 

 

合格した子供、不合格の子供

それぞれのレベルで人数が毎月変わるので

月の初めに先生たちも総入れ替えになります。

 

先月のこと。

下の息子は自信満々で挑んだテストが不合格で

大泣きで帰ってきました。

 

月初は先生たちの入れ替えがあり、

今まで習っていたM先生(女性)とはお別れとなりました。

 

前室の体操室では

自分がどの先生のクラスになるのか

先生の顔写真が壁に貼ってあり

対象の子供はその先生の写真の前に並ぶらしいのです。

 

そこで息子が発見した先生がM先生ではなく

他の先生であったことが相当ショックだったのですね。

 

その日のレッスンの前半は大泣き。

 

レッスン終了後、新しい先生となったY先生(女性)が

わざわざ私に挨拶しに来てくれ

事の経緯をお話くださいました。

 

Y先生はM先生と変わらずとても優しいですし

しっかりしている印象でした。

 

息子を任せられるな。と思ったし、

お姉ちゃんもY先生にならって

ストレートで合格できた先生なので

私的にはとても信頼をおいている先生。

 

なのに、息子はショックで・・・。

 

私「Y先生いいじゃん!しっかり教えてくれるよ!」

息子「・・・。」

私「M先生のどこがそんなにいいの!?!?」

息子「顔!!!」

 

と、一瞬泣き止んで、大声で叫びました。

 

息子くん、

4歳にして外見重視ですか・・・。

 

ある意味、すごい!って思ってしまった母です。

だって4歳の子供が自分の意見をはっきりいったのですから。

 

なにやら大物になる予感、しませんか?笑

パーマリンク | 外見 はコメントを受け付けていません。

バレンタイン

子供達から朝早く

「今日バレンタインだよね!?」

って言われたので

部屋の奥からゴソゴソ・・・。

 

毎年恒例マトリョーシカのチョコレート。

 

 

もう4年目のマトリョーシカ。

部屋には微妙に絵柄の違うマトリョーシカがいっぱい。

ただただ母の趣味なだけです。

 

 

 

喧嘩しちゃ嫌だから我が家は

お姉ちゃんも、弟くんも二人にあげます。

 

 

先日近くの公園であまねにやらされた愛の告白コーナー。

 

 

 

小学生にはドキドキするアピールらしいです。

 

大人にはね・・・。

もう、何も感じない。というか・・・笑

 

部屋の奥にはもう1つ秘密の贈り物。

それはまた後日・・・。

 

 

皆さんの愛が想う人に届きますように!

ハッピーバレンタイン♪

 

 

パーマリンク | バレンタイン はコメントを受け付けていません。

メリークリスマス

我が家のクリスマスは

1年分のおもちゃがサンタから届きます。

 

 

 

朝から大騒ぎ。

しあわせ〜

 

 

 

 

 

メリークリスマス!!

パーマリンク | メリークリスマス はコメントを受け付けていません。

深遠をさらに精製した「命の水」

深遠をさらに精製した「命の水」。

 

こうさん花 花盛り223号で初めて紹介されました。

陶板浴笑みなさんでモニター募集され

そのモニターの皆さんの感想が載っていますので

ぜひ、ご覧ください。

 

「命の水」の正体はこちら↓

 

 

見た目はただの水です。

 

この水を吸入器を使って

血液中に酸素とともに取り込み、

肺から全身に送り込みます。

 

 

こんな感じです↓

 

 

 

先日、息子4歳が風邪をひきました。

今回は熱が出ることもなく全体的に軽い症状でしたが、咳だけはひどく病院で処方された薬もあまり効かず、夜中咳で目が覚めピーク時は咳が止まらず一晩眠れないことがありました。

 

そんな時に母から、この命の水のことを聞き

ちょっと試しにやってみようということになり・・・。

 

やはり吸入した1日はとても楽なようです。

お昼寝の時も、夜中も、もちろん日中も咳がでることはほとんどありませんでした。

 

それで私は「あ、治ったね」と、思ってその1日で吸引を終えてしまった。

 

気がつくとまた咳き込んでいて、母が見かねてもう一度吸引してくれ、やっぱりその1日は楽みたいです。

 

息子は生まれてからずっと冬になると風邪をひき

それをきっかけに喘息につながります。

毎年毎年、胸の音がよくない。

この音だと本人は相当苦しいはず。

と、お医者産から言われ続けてきました。

 

でも本人に聞くと

全然苦しくない。

って答えるので、これが普通なのかな?

と、思ってしまう。

母親の私も何が何だか、経験がないのでわかりませんでした。

 

毎年冬は発作を起こさないように

事前に処方された薬を飲んで予防していました。

やはり薬は体内に入れるものなので、副作用が気になり、すごく嫌だった。

元気なのに薬を飲む必要ってあるのか。ずっと疑問でした。

 

今年はこの吸入をきっかけに、元気に乗り越えてくれるといいです。

 

笑みなさんのモニターでもあったように、症状が悪い時は継続した方がいいみたいですね。

 

吸入器は5ミクロン以下がいい。

ということで我が家では

amazonで

ネプライザー吸入器超音波ポータブル

8,170円

日本語説明書あり。

を購入しました。

 

 

 

パーマリンク | 深遠をさらに精製した「命の水」 はコメントを受け付けていません。

カメラ

今度の大旅行に向けて

こどもたちにカメラを1台ずつ。

 

 

防水で衝撃にも強い。

だから怪獣が落としても

あまねが水に落としても大丈夫。

 

私が前回インドへいったとき

久しぶりに異国の地へ来た。

と実感。

 

子供達にとっても

きっと異国感たっぷりなはず。

 

肌の色の違い

服装の違い

見たことのない風景

食べたことのない食事

 

それを全部カメラにおさえられたらいいよね。

 

今からカメラに慣れて

いざというときに使いこなせるように。

 

ある日の怪獣のデータ。

 

 

びっくりなことに

普段ぜったいに笑わない人が笑ってる。

 

じいちゃん、ほんと珍しいね。

怪獣がカメラを向けると

笑わない人が笑う。

これって怪獣の持って生まれたカメラの腕前。

 

ついでにカメラが嫌いな私も笑ってる。

 

 

いつも私が皆にカメラを向けてとっているので

自分の姿はほとんど写ることがないのだよね。

 

だからアルバムをみると

「ママがいない!」

ってあまねが悲しがっていたんだけど。

 

これからはそんなこともなくなるかもしれないね。

 

そのあまねのカメラの中身は

まだまだ撮りたいものが見つからず

一向に増えない。

 

その代わりに

カメラが送られて来た外箱の段ボールで

毎日飽きずに遊んでいます。

 

 

パーマリンク | カメラ はコメントを受け付けていません。

コーンフレーク

日曜日の朝だけ。

日曜日だけは子供達にお願いして

朝寝坊をさせてもらっています。

 

朝8時まではママを起こさない。

 

普段、朝6時には自然と目を覚ます子供達。

それが休みの日になると決まって

6時より早く起きて活動開始。

 

ママがいない自由な朝の時間。

あまねはほとんどスプラトゥーンをやり

怪獣は指をチューチューしながら

お姉ちゃんの応援。

 

たまに怪獣はうんちががまんできなくて

ママを起こしにきてしまうけどね。

 

自分たちだけでお着替えをして

パジャマをたたんで。

 

8時きっかりになると

「ママ、おなかすいたー」

と、いって起こしにやってきます。

 

それが先日の日曜日。

あーーよく寝た!と時計をみると9時。

やばい!!寝坊だ!!!

と、急いでリビングへ行くと

あまねがキッチンで皿洗い。

 

「どうした?」

「ママ、おはよう。マサチカとご飯、先に食べたからね。

ママの分はテーブルの上ね」

 

と、テーブルを見ると・・・。

 

 

ふにゃふにゃにふやけたコーンフレーク。

 

まだ火を使っちゃダメ。

という教えをしっかりと守って、

それでいて何か食べられるものを探したのだろう。

 

怪獣の分も用意してくれて

ママの分もしっかり牛乳を入れて用意してくれて。

後片付けまでしっかりできて。

 

大きくなったなー。と

子供の成長に浸りながら

コーンフレークを食べていると

怪獣が

 

「ママ、ちょっとちょうだい。」

って、結局私のコーンフレークをほとんど食べてしまった。

 

多分ねお姉ちゃんから言われたんだよ。

 

「そんなに食べるとお腹壊すからね。

これだけにしておきなさい。」

 

って、ママの口癖のように。

 

パーマリンク | コーンフレーク はコメントを受け付けていません。

ブックデザイン

日曜日、こどもたちの読書のために

市の図書館へいってきました。

 

怪獣は昆虫の本しか借りないし。

あまねは動物の本しか借りないし。

 

なんでもいいとおもうんだけど

今からそんなに偏ってるの?

と、母はなんとか他の本へ

興味を持ってもらうため

色々な本へ誘います。

 

そして昨日たまたま。

 

「あれ?この本・・・。

もしかして・・・。」

 

 

 

 

私がまだ20代の頃

四谷の荒木町で

グラフィックデザイナーを

やっていた頃。

 

ガーデニングがその頃の趣味で

母と一緒によくお庭をいじっていて。

 

この仕事やりたいなー。

楽しそうだなー。って

社内コンペで初めて勝ち取った

私のデビュー作みたいなお仕事でした。

 

装丁デザインから、

中の紙面デザイン、制作まで

全て一人で初めて任された本でした。

 

この本は図書館本といって、

一般の本屋さんには並ばない本。

図書館専門に作られた本。

 

刷り上がった本は手に取らせてもらって

1冊ずついただきましたが

実際図書館に並んでいるところは

初めてみました。

 

もう15年も前のことなので

私がデザイン制作した本なんて

もうなくなってるんだろうと思っていたから

本当に嬉しくて懐かしくて。

 

思わず子供達を呼んで

「これママがデザインした本だよ」

って。

 

でもあまりピンときてないみたいで。

ママがデザインしたということが

イマイチよくわかっていないみたいで。

 

それから家に帰って

確か自分の作品ファイルに

残しておいたと思うんだけど・・・。

 

と本棚を探していたら

ありました。

 

 

懐かしい。

これも子供達に見せて

やっと興味をもってくれたというか

色々質問してくれて

やっと理解してくれた感じでした。

 

また図書館行って

ママがデザインした本を探しに行こう!

と、あまねは提案してくれました。

 

今までこんなことは思ったことないんだけど、

本のデザインを経験できてよかったな。って。

 

大袈裟だけど後世に残り、読み継がれるんだな。

と、初めてそれに気がつきました。

 

パーマリンク | ブックデザイン はコメントを受け付けていません。

夏休みの宿題

必ずやらなければいけない夏休みの宿題の中に

野菜の観察があります。

 

普通だったら苗の様子をかくのだろう。

と、母は予想していましたが

なんせ家で仕事をする母の近くに

娘がいるとうるさくて仕事がはかどらない。

 

ということで

ミニトマトを縦に切ったところ。

横に切ったところの断面を絵に描き

さらにトマトの種を全てとりだし

何個あるか数えなさい。

 

という課題をだしました。

 

これで午前中は静かにしてるだろう・・・。予想です。

 

 

細かい作業がわりと好きなあまねには

かなり集中できたようです。

 

関心するほど静か!

こんなにおしゃべりをしなくても平気な生き物だったのね。

と、母は見直しました。

 

 

自由研究、これでいいんじゃない?

 

きゅうりとか、ピーマンとか。

種の数を数えていたら静かだもんね。

 

 

カタツムリの自由研究は終了。

生き物を扱うルールとして

毎日きちんとお世話をすること。

これを3日さぼったので

母はいけません。といいました。

 

犬をいつか飼いたい。

というあまね。

 

その練習として一番最初に金魚。

次にカタツムリ。

 

もし、あまねに母が3日間ご飯を作ってあげなかったら

どうなるか考えなさい。

 

生き物とはどんなことがあっても

放置してはいけない。

 

これを理解してもらわないと

犬を飼うことはできないよね。

 

もらったカタツムリは

お姉ちゃんのところへ返しに行きました。

 

これを機会に

生き物についてもう少し

考えてくれると嬉しい。

 

ちなみにミニトマトの種は95個でした。

パーマリンク | 夏休みの宿題 はコメントを受け付けていません。

自由研究1

夏休みに入り、宿題をせっせと片付けるあまね。

自由研究はやっても、やらなくても

どちらでもいい宿題。

 

昨年は絵画コンクールをたくさん提出したので

自由研究はやりませんでした。

 

今年、絵画コンクールもたくさんやりたい。

自由研究もやってみたい。

と、いうことで・・・。

 

色々話をしながら

彼女の中の不思議に思っていること。

日常生活でなんで?って思っていること

たくさんあがりました。

 

なんで星がみえるの?

なんで月はおちてこないの?

なんでママは女なの?

なんでなんでママはこわいの?

ママはいつ死ぬの?

 

・・・。

 

どれもとても難しい疑問でした。

 

そこで

「何かを毎日観察してみない?」

という私の提案に

「金魚の観察か

お隣のお姉ちゃんからカタツムリをもらって

毎日観察したい。」

ということで、

カタツムリをいただいてきました。

 

 

全部で4匹。

母的には

気持ちが悪くてみていたくない。

同じ空間にいたくない。

という差別的な偏見で

観察には協力を惜しまないが

日常のお世話と

同じ空間に設置するのだけは

避けてもらいたいと懇願しました。

 

カタツムリの何を観察するか。

 

カタツムリの一番の好物はなんだ?

・きゅうり

・レタス

・卵の殻

・とうふ

・桃

・にんじん

 

などなどを同じ時間与えて

食べ物の重さを与える前と

与えた後を計量して

一番食べた食べ物が好物になるのでは・・・。

 

という研究です。

 

が、3日たって

きゅうりを与えたのですが

うんちは白い。

 

と、いうことは土代わりにいれている

キッチンペーパーを

毎日コツコツと召し上がっているようです。

 

実験失敗??

 

続く。

パーマリンク | 自由研究1 はコメントを受け付けていません。