6歳 誕生日

5/26の水疱瘡と誕生日からちょうど1ヶ月後。

6/26はまーくんのお誕生日。

今年で6歳です。

 

コロナで保育園は6月いっぱいまで自粛。

週2回だけ6月後半は通園をお願いして、

誕生日の日に保育園が被ってしまった。

 

本人はこれにご立腹で。

なぜ誕生日なのに保育園なんだ!と。

 

本人のご要望は

早お迎えがいい。

 

いくんかい!?

って突っ込みたくなりましたが(笑)

1時間だけ早お迎えしました。

 

6歳になると結構話がわかるので

生まれた時の話を今年はしてあげました。

 

生まれる1ヶ月ちょっと前に

検診で早産の可能性がでてきて

そのまま入院になったこと。

入院中に苦しいお薬を24時間点滴したこと。

破水してから生まれてきたこと。

 

色々話をしたのだけど

彼が一番驚いたことは

自分がママのおっぱいを飲んでいたこと。

でした。

 

ちょうど1歳で授乳をやめたので

本人は知らなかったようでした。

口が開いたママ、固まって衝撃だったみたいです。

 

あまねはおっぱいのことは覚えていたので

特別驚いた様子はなかったのですが

兄弟でここまで違うのかと、母も驚きです。

 

やっぱり二人ともまったく違う。

 

 

 

 

 

 

 

パーマリンク | 6歳 誕生日 はコメントを受け付けていません。

緊急事態宣言を穏やかに過ごせた訳

今思い返して見ると

緊急事態宣言が楽しかった。

 

仕事しながら子供が2人

家に常にいる状態だったけれど

 

毎日ダイニングテーブルで

勉強と仕事をいっしょにして。

早朝の散歩。

おやつ選び。

テレビゲーム。

お料理。

 

時間を工夫して

やり方を工夫して

 

この緊急事態宣言がなかったら

仕事だけに追われて

こどもとちゃんと向き合わずに

なんとなく

今日も忙しかった。

で終わってしまっていたのかな。

なんて思っています。

 

ただこの生活を思い返すと

イライラしなかった。

これが一番のキーポイントだったかな。

 

その時は気がついていなかったのだけど

そういえばイライラがなくて

自分が穏やかに子供たちと接することができていたな。

 

と思い返していたら

そうだ!深遠の吸入だ!!

っていう事実がありました。

 

毎晩寝る前にみなで2分くらいずつ吸入していたんですよ。

前にも深遠スプレーを頭に吹きかけると

イライラしないな。とは思っていたんですけど

吸入も負けてないです。

 

緊急事態宣言が解除された今も

必ず皆で夜吸入するようにしているのですが

みんなおだやかです。

 

お年頃、反抗期目前の娘も

やっぱりおだやかになったなー。と感じています。

 

あと兄弟仲が良くなったのも感じています。

10才のお姉ちゃんと5才の弟が

仲良くごっこ遊びや、おままごとをしている姿は

本当に信じられませんでした。

今までなかったことだったので。

 

 

 

パーマリンク | 緊急事態宣言を穏やかに過ごせた訳 はコメントを受け付けていません。

フラワーオブライフとは?

 

先日「ゼロ磁場誘導カードの科学的調査」というお知らせをアップしました。

 

その時に野村氏がゼロ磁場誘導カードを「フラワーオブライフのカード」という言い方をしていましたね。

それで、フラワーオブライフとはなんだろう?

とちょっと調べてみました。

 

同じ大きさの円が規則的に構成される図案で、

生命力をアップさせて身につける人の本来の運気を整える効果が期待される

スピリチュアルな世界では有名な図案らしいです。

 

その起源は古代エジプトにまでさかのぼり、長き歴史の中で言い伝えられてきたました。

 

身につけることはもちろんのこと、静かに模様を見つめて瞑想したり、

真似て描くことでも生命のパワーが宿りエネルギーの波動を高めたり、

心身の不調の改善効果があるとされています。

 

かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチは、フラワーオブライフをスケッチに書き残しています。

「種子→樹→花→実」実は種子を残し、

再び「種子→樹→花→実」という生命の成長サイクルが繰り返されます。

そうした部分に、レオナルド・ダ・ヴィンチは意味を見出したといわれています。

 

最近の科学では生命の分裂がフラワーオブライフの書き順に酷似していると判明したそうです。

ここまでくると、どういうことなのかわからなくなってきましたが

レオナルド・ダ・ヴィンチのインスピレーションは科学にやはり基づいていた。ということになります。

 

前回のブログでゼロ磁場誘導カードを写メして

スマホの待ち受け画面に設定したりすると何かが起こるのでは?

ということをかきましたが具体的にいうと

フラワーオブライフのパワーが期待できるということになりますね。

 

そしてゼロ磁場誘導カードは抗酸化溶液の力がフラワーオブライフによって

さらなるエネルギーを発していることになります。

だからウィルスの実験結果であのような驚きの結果が得られたのでしょうね。

 

そんなことを考えていると、あんなものや、こんなものがあったら

もっとウィルスと戦えるのでは?と想像が膨らみます。

 

 

パーマリンク | フラワーオブライフとは? はコメントを受け付けていません。

ゼロ磁場誘導カードで挑戦

お客様よりヒントを得て、試しにやってみました。

物は試しです。

 

ゼロ磁場誘導カードをスマートフォンの待ち受け画面にしてみる。

 

皆様もぜひ、試してみてください。

その折にはご感想いただけたら嬉しいです!

 

→ご感想はこちら

 

 

 

 

パーマリンク | ゼロ磁場誘導カードで挑戦 はコメントを受け付けていません。