コレクター


 

 

 

★First time

千葉市動物公園でガチャガチャを発見。

当時そんなにガチャガチャの経験がない怪獣は

カエルのガチャガチャができたことが

とてもとても嬉しそうでした。

 

ゲットしてからはずっと手に握りしめ

トイレに行くのにもずっと。

それが青のカエル200円でした。

 

 

★Second time

青のカエルをゲットしたその日の夜。

手に握りしめていたはずの青のカエルが

どこかへ消えてしまい。

なくなっちゃった。と半泣き。

その悲しげな瞳に大人は財布を緩め・・・。

もう100円プラスして

300円のカエルのガチャガチャを。

それが緑のカラフルなカエル。

 

家に戻ってから上着のポケットを母がみたら

ちゃんと青のカエルはいたのだけどね・・・。

いやいや。

あんた、ポケットに手、ずっと突っ込んでたよね。

なくなったなんて、そんな嘘・・・。

って一言いいたかったけどね。

 

二つのカエルをゲットした怪獣は

今度いたずらに走りました。

 

じーちゃんの湯飲み茶碗の中へカエルを入れてみたり。

ばーちゃんの洋服の中へカエルを入れてみたり。

 

みんなキャーキャー言っちゃうもんだから

楽しくて楽しくて。

「カエルって楽し〜」ってこの時、

怪獣は思ったろうね。

 

 

★Third time

鴨川シーワールドへ行ったんだよ。

子供達が寂しくないように、

楽しく過ごせるように、

シャチやシロイルカのぬいぐるみをたくさん

お土産にもたせてくれたのに。

 

「1つだけね」

 

っていったらどこからか

でかいカエルを手に持ってきたさ・・・。

 

なんでカエルなんだよ。

鴨川シーワールドはシャチかイルカでしょ・・・。

しかもでかいし・・・。

 

それが一番でかい

1000円以上したカエルでした。

 

 

★The Fourth

ガチャガチャは日本の文化なんだね。

成田空港に行くとガチャガチャが一杯並んでる。

初めて日本を訪れた外国人はきっと

これなんだろう?って思うと思う。

 

でもね怪獣はガチャガチャって知ってるからね。

母は「今日はやらないよ」って釘さしたよね。

 

なのにやりたくて仕方ない

ウルウルした瞳に大人は反応するわけだよ。

「ママはいいっていったの?」

 

って、おいおい。

私に振らないでよ・・・。

 

「うん。いいって言った。」

って私の目をしっかり見て

怪獣は大嘘をつきました。

 

そして財布の口が開きました。

400円なり。

それが土色の変な形のカエルでした。

 

 

 

 

 

はい。

よくここまでコレクションしました。

1本カエルという筋が通っているところは

母は良いところだと思います。

でもね気持ちが悪いのでもうやめて。

 

金魚もびっくりして

1箇所から出てこれず。

 

 

 

 

大事な金魚を母がしたいたずらに

あまねが怒って

カエルを床に投げつけていました。

無言で(笑)

 

パーマリンク | コレクター はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。