4歳

怪獣が6月で4歳になりました。

 

 

 

 

 

なんとなく最近大人びて来て

手がかからなくなったのと、

へーそんなことするんだ。

って関心することが多くなりました。

 

ちょっとやそっとのことでは

泣かなくなった。

 

お姉ちゃんの時は

4歳にもなると憎まれ口をたたいたり

女同士の戦い的な。

同性だからこそ許せないところ。

みたいのがあったのだけど

怪獣にはそれがまったくない。

 

だから色々な人生の先輩方からは

男の子はいつまでたってもかわいいよ。

って、よくいわれてたのだけど

それがなんとなく、ちょっとだけ

もしかしたらこういうことを言っているのかな?

と感じるようになりました。

 

 

 

一番変わったな。と思うところ。

人と人とのかかわりが出来てきたところ。

 

今まではお友達は近くにいるけど

あまり交わる遊びをしなかったのが

お友達を誘う。

会話が成立する。

1つのことを皆でやろうとする。

 

そんな行動が見られるようになりました。

 

それから私に対してもちょっと変化が。

質問が多くなった。

私を気遣うようになった。

未来のことを確認するようになった。

自分の言ったことに最後までやろうとするようになった。

 

 

 

一番嬉しいのは私を気遣ってくれること。

 

「ママこれでいい?」

「痛い?」

「嬉しい?」

「ママこうしたほうがかわいいよ」

 

お姉ちゃんは言葉に出さずに

そっと行動で私を気遣ってくれる。

 

怪獣はことばにだして

気遣ってくれる。

 

二人とも立派!

 

 

↑この写真は髪型を怪獣が提案してくれているところ。

「こういうふうにしたほうがかわいいんだよ。」

って、私の髪の毛をひっぱったりくるくるしたり。

 

時にはテレビを見ている私のひざに

ちょこんと座って私の髪の毛を触ってギシギシ・・・。

まるで誰かさんみたい(笑)

どこで覚えたんだろうね??

 

 

 

見ているとほんと面白い。

自分のお気に入りのおもちゃを

部屋いっぱいにながーく並べて

それを端から1つずつ気のすむまで順番に遊ぶ。

 

ほとんど仮面ライダーなんだけどね・・・。

 

お姉ちゃんはおもちゃでほとんど遊ばなかった。

おもちゃを買うとおもちゃが入っている箱で遊ぶ。

それが終わると私と一緒に遊ぼうという。

 

だから怪獣もそうなんだろう。とおもって

おもちゃなんてほとんど買い与えなかったんだけど

以外や以外。

与えるとお腹が空くまで集中して遊ぶ。

 

 

なんと手のかからない子でしょう。

 

 

 

 

やっと子供達との生活を楽しめる余裕がでてきた。

以前は毎日がやっとで、

今日も無事終わった。って思ってたのだけど

今は子供達と何しようかな。

何をしたら喜ぶかな。

って考えるようになったし

それが行動できるようになった。

 

4歳と8歳。

まだまだ一緒に居られる時間は長いと思うけど

あっという間なんだろうね。

 

後悔しないように今を楽しまないとね。

パーマリンク | 4歳 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。