正月にできなかったこと

12・1・2月は私にとって悪魔の3ヶ月。

体調・精神状態が異常になります。

 

もう小学生の頃からそれを感じていて

毎年無理はしないように。

 

仕事が休みで時間があるから

あれやっておこう。

→絶対にやりません。

 

見たかった映画見よっかな。

→ハッピーエンドでもバッドエンドでも

映画は心が乱されるので絶対に見ません。

 

正月みんなでカニを食べよう。

→お腹を壊すので

海鮮物・生もの・脂身の多い高価な肉は食べません。

 

大掃除やらなくちゃ

→年末には絶対にしません

 

これらのこと心に言い聞かせています。

 

楽な方へ、楽ができるなら楽を求めて

毎日それだけを追求していました。

 

その結果、年末から実家に。

子供達は実家へ泊まりたいので

実家へ置いておき、

夜は実家が寒いので

一人車で自宅に戻り

電気代が半端ないデロンギを

心置きなくONにして

家事は一切せず過ごしました。

 

その結果

年末にしては今までになく体調は良く

精神状態も良好。

 

こうやって年末を過ごせばいいのだと

コツをつかみました。

 

ただ、できなかったことがいっぱい。

お雑煮が作れなかった。

年越し蕎麦が食べられなかった。

お餅が食べられなかった。

凧あげや、かるたなどのお正月遊びができなかった。

などなど。

 

正月休みが終わり

日常に戻ったので

少しずつ子供達とやっていこうと思います。

 

とりあえず食べられなかった物を

七草粥が終わってからいただきました。

 

年越し蕎麦ならぬ

年越しちゃったよ蕎麦

 

 

 

 

 

 

パーマリンク | 正月にできなかったこと はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。