緊急事態宣言を穏やかに過ごせた訳

今思い返して見ると

緊急事態宣言が楽しかった。

 

仕事しながら子供が2人

家に常にいる状態だったけれど

 

毎日ダイニングテーブルで

勉強と仕事をいっしょにして。

早朝の散歩。

おやつ選び。

テレビゲーム。

お料理。

 

時間を工夫して

やり方を工夫して

 

この緊急事態宣言がなかったら

仕事だけに追われて

こどもとちゃんと向き合わずに

なんとなく

今日も忙しかった。

で終わってしまっていたのかな。

なんて思っています。

 

ただこの生活を思い返すと

イライラしなかった。

これが一番のキーポイントだったかな。

 

その時は気がついていなかったのだけど

そういえばイライラがなくて

自分が穏やかに子供たちと接することができていたな。

 

と思い返していたら

そうだ!深遠の吸入だ!!

っていう事実がありました。

 

毎晩寝る前にみなで2分くらいずつ吸入していたんですよ。

前にも深遠スプレーを頭に吹きかけると

イライラしないな。とは思っていたんですけど

吸入も負けてないです。

 

緊急事態宣言が解除された今も

必ず皆で夜吸入するようにしているのですが

みんなおだやかです。

 

お年頃、反抗期目前の娘も

やっぱりおだやかになったなー。と感じています。

 

あと兄弟仲が良くなったのも感じています。

10才のお姉ちゃんと5才の弟が

仲良くごっこ遊びや、おままごとをしている姿は

本当に信じられませんでした。

今までなかったことだったので。

 

 

 

パーマリンク | 緊急事態宣言を穏やかに過ごせた訳 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。