生後5ヶ月の成長

こんにちは、まゆみです。

 

 

マー君が26日で

 

生後5ヶ月になりました。

 

 

 

5ヶ月に入る少し前から

 

大人が食事している姿を

 

ジーーーーっとみつめ

 

口を動かすようになりました。

 

 

 

そして3日ほど前から

 

食べる姿をみてよだれが

 

で始めたので

 

離乳食開始の合図。

 

 

長女あまねの時は

 

この合図が見当たらず

 

5ヶ月半ばくらいから

 

ママの我慢が限界になり

 

合図なしで始めてしまいました。

 

 

 

最初は味噌汁の上汁や

 

りんごの果汁をあげて。

 

これは昔のやり方らしいですが。

 

が、うまく食べて

 

ひょいひょいと

 

スムーズに2回食へ入りました。

 

 

 

そして今回マー君は

 

教科書通り今のやり方で

 

10分がゆから。

 

 

 

 

 

 

見事な表情!w

 

 

べーーーー。

 

見てるのと、実際にたべるのとは

 

違うんだなーと

 

本人もわかったことでしょう。

 

 

 

これを2日続け

 

3日目には

 

抱っこして

 

顔の前にスプーンをもってくるだけで

 

嫌がるようになりました。

 

 

 

でも私がりんごを食べると

 

チューチューさせろ〜〜!

 

という目で泣きます。

 

 

 

 

離乳食を始めて

 

嬉しいことに

 

お姉ちゃんのあまねは

 

マー君に食べさせてあげていました。

 

そんな姉弟の姿を見れる事は

 

本当に幸せ。

 

 

それに離乳食を始めて

 

新しいマー君の表情を

 

見ることもできたし。

 

 

 

子供の成長が本当に幸せです。

 

焼き芋パーティー

こんにちは、まゆみです。

 

24日に焼き芋を作りました。

 

 

 

実家の畑に作ったさつまいも。

 

庭の手入れで切った木が乾燥してきたので

 

これで焼き芋を作りました。

 

 

 

ヒラヒラ舞う灰を頭につけながら

 

マー君も見学。

 

 

 

 

 

 

 

あまねは焼き芋大好き!

 

「焼き芋しようか?」

 

というと、飛びつく。

 

 

特に何をするわけでも

 

ひたすら庭の木を集めるのですが

 

それがとても楽しいようです。

 

 

 

拾ってきた木で変身ゴッコをしたりして。

 

おじいちゃんもその姿をみて

 

ニッコリ。

 

 

 

 

 

おじいちゃんはほとんど笑わないのに、

 

あまねやマー君が何かしたときは

 

ニコニコ。

 

 

 

おじいちゃんの笑顔が見られると

 

私も笑顔になれます。

 

 

 

 

 

 

 

今回はさつまいもだけではなく

 

ブロッコリー、にんじん、りんごも一緒にやいてみました。

 

野菜や果物は

 

濡らした新聞紙を巻いて

 

その上からアルミホイルを。

 

 

 

 

以外と人気だったのが

 

ブロッコリー。

 

 

 

野菜の旨味が凝縮されておりました〜。

 

 

 

あまねはさつまいも大好き。

 

上の写真でもわかるように

 

あの大きなお芋もペロッ。

 

完食しちゃいます。

 

 

 

私の考えですが、

 

子育ては土のあるところでしたい。

 

土をさわり、虫をさわり。

 

そんな自然のあるところで

 

育って欲しいという希望があります。

 

 

 

東京のようなコンクリートに包まれ、

 

道路で遊ぶような生活はさせたくないなー

 

と、若いころ東京に住んで思ったことです。

 

 

 

 

今では焚き火をするのも難しい時代。

 

この体験を子供達には覚えて欲しいものです。

 

 

ガンは治りますか?

こんにちは。

TBS「MOZU」の後番組「ママとパパが生きる理由」が

実話をもとにしたドラマとはいえ

MOZUとはちがった意味で衝撃的だった

近藤哲哉です。

 

”夫婦でガン宣告”ってありですか?

って思いますよね。

ちっこい子供もいるのに・・・。

http://www.tbs.co.jp/mamapapa2014/

 

実際のご夫婦のブログをみてみると

奥様の方は昨年夏にお亡くなりになったそうで

ご冥福をお祈りいたします。

 

ガンの治療法といえば

「手術による切除」「抗がん剤治療」「放射線治療」という

3大療法が王道ですが

 

元慶応病院の医師で

現在は「近藤誠がん研究所 セカンドオピニオン外来」を

開設された近藤誠先生は

「ガンの放置」を推奨されていて

ベストセラー作家でもあります。

http://www.amazon.co.jp/%E8%BF%91%E8%97%A4-%E8%AA%A0/e/B004L4JM50

 

と、そこにひとつ加えていただきたいものがあります。

それは「環境回復サロン(抗酸化陶板浴)」です。

医療器具ではないので、治療法とはいえませんが

これまでに全国の方々からお手紙を頂戴しています。

 

環境回復サロンとは?

http://www.eco-pla.com/report/tby.html

全国の方々からのご感想

http://www.eco-pla.com/report/cancer/

 

よのなかにはガンに対していろんな治療法があります。

どれを選ぶかは、あなた次第。

 

まわりまわって

最後のワラの一本となった時でも結構です。

ひと声、おかけください。

 

もちろん、ガン以外でも

さまざま声が届いていますよ。
http://www.eco-pla.com/report/

 

お時間のあるときに・・・ぜひ。

 

 

すんばらすぃ〜デザインです

こんにちは、まゆみです。

 

5日は母の誕生日でした。

 

忙しくてプレゼントを用意する時間もなく。

 

 

先日幕張のイオンへお買い物に行った時。

 

プラ〜っと入ったお茶屋さん。

 

 

 

試飲させてくれるかな〜なんて思って

 

入ったんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

店の一番奥にかっちょいいのがありました。

 

 

Tea Canisters

 

ティーキャニスター

 

ってなに?

 

かっちょいくて店員さんに聞いてみたら

 

「茶筒」

 

だそうです。

 

 

 

もともと誕生日プレゼントに

 

かわいい急須でも?って思ってたんだけど

 

いいのがなくて、買えずにいました。

 

 

 

それで今回購入したのはココのコレ↓

 

 

http://www.shokunin.com/jp/gato/karmi.html?gclid=CjwKEAiA4YGjBRDOxa3XvfTnvSASJACC3bLBSXmObEmz2DFsHppz8-Ilpc_3u4jnjoiKgJ2YjA4AjBoCkQLw_wcB

 

 

Karmi

Tea Canisters

soji

 

 

です。

 

 

 

みていてホッコリ安心感のある形態。

 

毎日のティータイムが

 

さらに寛げそうな柔らかい丸み。

 

素材は木なので

 

温度、湿度調節を行ってくれるので

 

中の茶葉にも優しいのだとか。

 

 

 

久しぶりに良い買い物をしました。

 

 

 

体験レポ絶賛増殖中!

さんらいすの近藤です。

 

・発酵がどんどんすすむ不思議なバケツ

・カラダにも自然にも害がない粉石けん

・1点集中、かゆいところに手が届くセラミック

などなど

ラインナップいろいろの抗酸化溶液活用商品ですが

まぁ、たいがいの方は

ふーんってスルーしちゃいます。

 

だって、なんだか怪しいですもんね。

 

って取り扱ってるにんげんがいうのもなんですが

 

ま。

 

とにもかくにも

抗酸化溶液活用商品をお使いになった老若男女にお寄せいただいた

いろんな感想をご紹介する「体験レポ」・・・

 

これを読まない手はありません。

 

これらは個人的な感想であって

確実に効果がありますよってものではないので

ご注意いただきたいのですが

 

肩こりとか腰痛とかリウマチとかはたまたガンとか

とにかくさまざまなカラダの困りごとに

効果を感じている方がいらっしゃるのは

 

事実です。

 

信じるか信じないかは

あなた次第です。