インドの山奥

 

昨日、ふっと、

小さい頃を思い出しました。

 

ちょうどあまねくらいの時に

誰だったか、友達だったか・・・。

教わった歌。

 

簡単だから2回聞いちゃえば

覚えられる歌なんだけど。

 

しりとりのように進む歌なので

本当にすぐに覚えられる。

 

覚えちゃうとエンドレスで

頭の中で唱えることになる。

 

 

 

 

 

それを娘に覚えさせたらどうなのかな?

って、ふっと思いついて。

 

最初は鼻歌で歌ってたんだけど

やっぱりエンドレスだから

彼女もきになるんだよね。

 

「ママ、さっきから歌ってる歌ってなに?」

 

2回聞かせてあげたんだけど

覚えが悪くて、紙に書いてあげました。

 

ゲラゲラ笑いながら

おもしろーい!っていって

カレーを食べながら

歌い続けたあまね。

 

一晩明けて今日の朝。

 

「そうそう、これこれ」

 

って、もう一度紙を確認して

今日は歌いながら登校しました。

 

 

 

♪インドのやまおく でんでんむしかたつむ りんごはまっかっ かーちゃんおこりん ぼーくはないちゃっ

たぬきのだいしょん べんじょのとがあか ないしょくしちゃだめ よーぐる とんがら しんじま エビフラ

インドのやまおく〜・・・♪

 

 

 

 

お下品ですみません。

やせうま

いただきました。

「やせうま」。

 

小麦粉で作る大分県の郷土料理。

一般的におやつとして食べられているよう。

 

 

 

やせうまと同じ麺を野菜とともに

味噌仕立ての汁に入れたものが

やはり大分県の有名な郷土料理

「だんご汁」。

 

なんでやせうまっていうのかな?って

ずっと気になっていて。

馬の餌にするものを人間がたべて

馬が痩せたのかな?

 

なんていう、私の勝手な想像。

調べてみると

いろいろ由来はあるみたいだけれど・・・。

 

平安朝の頃、豊後大分に世を忍んで

幼君に仕える八瀬という乳母が

暮らしていたそうな。

 

その八瀬が幼君のおやつとして、

きな粉をまぶして食べさせたのが、

「やせうま」の始まり。

 

名前は幼君の

“やせ、うまうま”

が欲しいという言葉が

そのまま「やせうま」に。

 

焼きやせうまや銘菓としても

発展を遂げているよう。

 

私は関東にしかいないので

「やせうま」の存在を知らず

今回はじめて食しました。

 

 

まず麺を15分ほど茹でてから

冷水で洗い流して

砂糖入りきな粉をまぶして

いただきます。

 

素朴なきな粉の味わいです。

黒蜜をかければ

ちょっと贅沢になります。

 

こんなおやつが

大分県では出されているって

なんとも家庭的。

 

私が住んでいる千葉県白井市は

「梨」の名産だから

秋になれば梨をいくらでも出してあげられるのだけれど

秋が終わると特におすすめできる名産品がない。

 

梨のブランデーや、

梨のブランデーケーキ・・・。

 

小さい子供でも

美味しく食べられる名産が欲しい。

 

だから大分の名物だよ。って

人にお土産できることが

とってもうらやましく思うのです。

 

麺好きの子供たちは

あっという間に食しました。

ありがとね。

 

再会できる秋まで

もたせてくれた色々なお土産を

少しずつ食そうと思っていたのだけれど

賞味期限の都合上、

夏前に全部終わっちゃいました。

 

秋が待ち遠しいよー。

ラムネ

ラムネのビー玉を

とうとうゲットしました!

 

38年間生きてきて

やっとです!!

 

朝5時にラムネの瓶が目につき

どうしてもとりたい衝動に・・・。

 

忙しいのになにやってるんだか。

 

母からは吐き捨てるように

「なにやってるの」って(泣

 

子供達からはヒーロー扱いでした(笑

 

 

 

 

イエーイ★

今日も頑張ろう♪

睡眠薬

5/31 15:30から試験なのだけど・・・。

苦手な詰め込んで暗記して試験。

 

人生38年生きてきて

大概のことは努力で補える。

 

人より器用みたいで

少し教えてもらえれば

人並み以上にこなしてきた。

 

けど・・・。

 

暗記ってちょー苦手。

もう試験まで2週間をきったので

忙しいなんていってられない。

毎日子供が寝たあと

テキストをひらくのだけれど

1ページも進まないうちに

 

 

まるで睡眠薬・・・zzz

 

 

 

 

 

お年寄りがテレビを見ながら

知らぬ間に眠りにつくような。

意識が飛んでしまう。

 

私はパンを作るのが楽しいだけ。

筆記試験が嫌いなだけ。

 

睡眠薬になってしまう理由はそれ。

基本的な自分の考えを改めないと

睡眠薬は興奮剤には変わらない。

 

でも世の中、

これだけじゃ通用しないんだよね。

 

現に他の先生から

なぜ特例なのかとクレームをいただいているそうで。

 

お願いだから私を枠にはめないでください。

自由に泳がせてください。

 

って思うのだけれど、

枠を感じると突き破りたくなる性格で。

我ながら自分の不真面目さに笑えます。

 

 

だれか私の睡眠薬を興奮剤に変える

魔法の一言をお願いします!

 

 

さくらんぼ酵母①

今年のさくらんぼは

GWになっても色づきが悪く

例年より1週間遅れの実り。

 

 

 

 

紺碧の空に

ルビー色の赤のコントラストが

とってもきれい。

 

 

去年から庭にできたさくらんぼを

いきいきペールを使って

酵母を作り、パンを焼いています。

 

今年もその季節になりました。

 

 

 

でもちょっとまって。

そのまま食べてから、

もー食べられない!ってなったら

酵母用に収穫して発酵させます。

 

 

とりあえずは家族総出で

フォークリフトも出現して

みんなでワイワイいいながら

収穫しながら、

口に入れてモグモグしながら・・・。

 

 

 

ざるにいっぱいになるほど収穫。

これが1週間くらい続くくらい

大量に実るのです。

 

 

 

★さくらんぼ酵母の作り方★

 

<材料>

●さくらんぼ

●上白糖…おおさじ1

●水

●瓶

●いきいきペール

 

上白糖以外の量は適当です。

 

 

材料を全部入れたら

よくかき混ぜて

あとは瓶ごといきいきペールの中へ。

 

1日1回、瓶の中の

上下かき混ぜてあげます。

 

 

 

 

※道具の煮沸は必要ありません。

材料は適当でも失敗しません。

 

 

 

 

 

 

母の日

母の日。

 

子供の頃、学校で母の日のプレゼントを

毎年作っては母親に贈っていたけれど

果たして母親的に

「本当に嬉しい??」

って毎年思っていました。

 

手作りカーネーション

肩たたき券

お風呂洗い券

などなど・・・。

 

今思えば

そんなサービス券がないと

家のお手伝いができないのか?

っていいたいけれど。

 

 

 

 

 

今年は怪獣が保育園で作った

カーネーションをプレゼントしてくれました。

 

なんだろう。

すごく嬉しかった。

カーネーションが嬉しいわけではなくて。

なんだろう?なんだろう??

って考えていたら。

 

カーネーションを渡すときに

怪獣が一言。

「ママ、ありがとう」

って言ってくれたのが嬉しかったみたい。

 

最近急に話すことが上手になって、

使える単語、理解できる会話が増えて

手のかからなくなってきた3歳。

 

母の日の意味がわかっての「ありがとう」なのか

それは不明だけれども

でもでも、嬉しい。あったかい。

 

気持ちを伝えることばは

こころをこめてくちにしないと

自分の本当の想いは伝わらないってことだね。

 

気持ちを伝えられる相手がいるっていうことも

しあわせのあかし。

ありがとう。

 

海玉②

「海玉」前回の投稿を合わせてごらんください。

 

海玉がふ化してから約3週間。

どうなったか予想つきますか?

 

ふ化したときみんなで予想していました。

 

 

あまね

「そのまま」

 

怪獣

「食べちゃう」・・・??笑

 

ママ

「小さくなる」

 

 

 

どうなったかな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さくなったよ。

 

中の水分が少しずつ蒸発して

しぼみました。

 

湯のみ茶碗と比べても

おそらくこの大きさって

買ったときに卵の中に入っていた大きさと思われます。

 

じゃー、またお水につけたら大きくなるのかな??

 

ってことでまた再チャレンジしてみます♪

次回の投稿をお楽しみに★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?ペンギンは???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隊長、現在行方不明です。

捜索開始します!

いちご酵母③ 〜抗酸化パンを自宅で焼く〜

いちご酵母①

いちご酵母②

 

いきいきペールで発酵させてできた酵母を使って

実際に焼いてみました。

超初心者向けの基本のパンになります。

あくまで家庭で作る

「抗酸化パン」の作り方になります。

 

待ちきれなかったので

今回はストレート法です。

 

<材料>

強力粉・・・160g

砂糖・・・大さじ2

卵・・・26g

塩・・・小さじ1/2

クリームチーズ・・・30g

いちご酵母液・・・70cc

(季節によって65ccから様子をみながら)

 

<下準備>

※卵とクリームチーズは常温に戻しておきます。

 

<作り方>

①強力粉半分の80gをボールへ。

砂糖、卵、酵母液を入れて混ぜる。

 

②ねばりがでてきたら

残りの強力粉、塩、クリームチーズを入れて

さらに混ぜる。

 

③ひとまとまりになったら台にだしてこねる。

 

④弾力がでて、薄膜が張り、

表面が滑らかになったら

丸く丸めボールにいれ、ラップをかけ、

いきいきペールの中にいれて1次発酵をとります。

我が家ではいきいきペールにいれたまま

発酵器25度の設定で約5時間

 

常温発酵の場合:(春・秋)約5時間

(夏)約3時間

(冬)約6時間〜

 

 

 

⑤1.5倍〜2倍に大きくなったら生地を上から手の甲で抑え、

中のガスをぬきます。

スケッパーと計りを使って

均等に4分割し、

表面を滑らかに丸めなおし、とじめをとじて

濡れ布巾の下へいれ20分、ベンチタイムをとります。

 

⑥とじめを下の状態で手に取り、

手の上でガス抜き。

さらにまるめなおししてとじめをとじ、

天板にクッキングシートを敷いた上にのせ

上からラップをかけておきます。

 

⑦6個全部終わったら

ラップの上にさらに濡れ布巾をかけ

2次発酵をとります。

 

我が家では発酵器25度の設定で約2時間

 

常温発酵の場合:(春・秋)約2時間

(夏)約1時間

(冬)約4時間〜

 

⑧ひとまわり大きくなったら焼成。

180度15分

 

我が家のオーブンには

抗酸化商品のしかけがしてあります。

 

抗酸化資材として販売している

バイオセラミック』を

オーブンの四隅においています。

抗酸化空間を作りたかったので。

 

 

 

バイオセラミック4枚組

5,400円(消費税込み)

送料無料で、

単品購入の場合は

ゆうメールにて発送いたします。

(過去のバイオセラミックのブログ

 

 

コチラの商品については

直接お電話でご注文を

お受けしております。

 

そんなこんなんで焼き上がりです。

素朴なお粉の味と

いちご酵母の甘く優しい香りは抜群です!

 

 

 

粗熱がとれたら

いきいきパックで保存してください。

2日目、3日目になると

さらにしっとりして

熟成した味わいになります。

二〇加煎餅

本日もこどもたちへと

いただきものです。

 

『二〇加煎餅』・・・にわかせんぺい

博多にある東雲堂さんのお菓子。

 

 

シンプルなパッケージに

どこか懐かしさを感じるデザイン。

 

中のお煎餅も

半面を形取り

何種類もの顔の表情が描かれ

ユーモアたっぷり。

 

お菓子も

庶民に好まれる

肩の力をぬいたお菓子。

 

ほんのり甘くて

卵の風味と

サクサク食感。

 

優しくて、どこか懐かしい。

 

贈り物って

このお菓子を選んで

贈ってくれた人の人柄が伝わるものだね。

 

やさしくておもしろくって、飽きさせない。

 

あまねはこのお菓子をおやつにだすと

毎回のように写真みたく顔にあてて

「ママ、写真とってLINEで送って」

って。

 

最初はそのままたべるのだけど

2枚目は牛乳にひたして食べるのが

彼女の食べ方。

 

 

 

 

 

昨日、残りが何枚か数えていたら

なんと、中からお面がでてきて。

 

やっぱりお面つけるしかないでしょ!

 

 

そういえば、まー君に1枚もあげてなかったね・・・。

あまねに食べられちゃう前にとっておかなくちゃ。

 

楽しませてもらっています。

どうもありがとう。

 

 

LeTAO

昨日の投稿に続き

まーるいケーキシリーズでもう1つ。

 

『LeTAO』

北海道小樽の洋菓子屋さん。

 

先日、こども達へと

またまたいただいた

まーるいチーズケーキ

ドゥーブルフロマージュ。

我が家は初体験。

 

もちろんこども達は

恒例行事をしたがったので

100歩譲って・・・。

 

ロウソクをたてたがったので

中心に1本だけ。

朝食べたので電気消しても明るくて

それはどうしようもなく、

ハッピーバースデーの歌をうたいたがったので

名前は「み◯る◯ん♪」。

 

2層になった濃厚なチーズケーキ。

1層目は濃厚なチーズの味わいのベイクドチーズ。

2層目は爽やかなミルクのレアチーズ。

トッピングにまるで粉雪のような

スフレの雪がまわりを覆って

とっても優しい食感に。

 

 

 

 

フワフワで濃厚で、

すごい口どけ。

思わずおいしいねー。って。

 

せつない4月の別れがあったけど

半年分のぬくもりをもらえたかな。

出発前にあえて本当によかった。

ありがとう。

 

冷凍になっているので

解凍して。

お友達のお家へのお呼ばれの時は

手土産にピッタリ。

 

通販も大きくやっているので

ポイントを貯めているショッピングモールで

購入できるし。

直近では「母の日」の贈り物にもステキです。