おたまちゃん3

なぜ負けたのか?

 

この先の進歩を望むべく

あらゆる識者の考えを

耳をダンボにして、目を皿のようにしてきいてみたい

近藤哲哉です。

 

さて

「いきいきペール」でおたまじゃくしを飼ったらどうなるか?

そんな実験をはじめたのは5月19日のことでした。
http://www.eco-pla.com/blog/archives/456.html

 

*実験について

おたまじゃくしは、活性酸素によって成長ホルモンが刺激されて

カエルへと変態します。そこで、活性酸素を少なくしてしまう

「いきいきペール」でおたまちゃんを飼うと

通常、2-3週間からひと月ほどでカエルになるのが

成長が遅くなるために、1年かけてカエルになる、というのです。

そこでほんとにそんなことが起こるのか、という実験です。

 

 

その後

6月5日にアップした記事がこれです。

http://www.eco-pla.com/blog/archives/504.html

 

そして今回が3回目。

2回目の記事から20日ほど経過しましたが

いきいきペールのおたまちゃんは

あいかわらずの低成長で体長は7-8mmほど。

たいしてかわってません。

 

1週間に一度だけ水を代えて

そのたびに「えみな」をパラっと数グラムあげるだけ。

それ以外は与えていませんが、ちゃんと生きています。

 

体長はほとんだかわらずです。

 

 

さて次は一般のおたまちゃんです。

こちらも1週間に一度だけ水を代えて、

食事としてはご飯粒を少々あげています。

 

が!

 

ここにきて大きな変化が!

体長は約1.5cmに成長し、なんと足がでちゃいました。

 

なんと足がはえてきましたよ。

 

 

どですかぁ?

 

ここにきて大きな差がでてきました。

 

一般のおたまちゃんがかえるちゃんになるのはいつなのでしょうか?

 

こうご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です