玄関に水族館

本当は玄関の壁に

 

絵の具で直に描いてしまいたかったのだけれど

 

それをしたらさすがにじじばばに

 

怒られるの間違いなし。なので。

 

 

 

作ってみました。

 

 

 

切って、貼って 玄関に水族館

 

 

 

壁に映った電気の傘の影が

 

なんとも海の中をユラユラする光のようで

 

子供達と一緒に水族館ができたら

 

楽しいのになー。

 

って思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来店するお客様からも、

 

ヤマト宅急便のおにいちゃんや

 

佐川急便のお兄ちゃんや、

 

ゆうパックのおじさままで

 

たくさんの方に声をかけていただいて。

 

 

 

 

癒されるねー。

 

素敵だね。

 

って。

 

 

あまねも久しぶりに握った絵筆と、

 

初めて使ったローラーに

 

キャーキャーいいながら

 

3時間ぶっ通しの集中力でした。

 

 

 

 

 

その間、怪獣はzzzz・・・・。

 

 

出来上がった水族館をみて怪獣は

 

 

「誰が作ったの?」

 

「お姉ちゃんとママだよ」

 

 

というとなにも言わずに

 

無言のまま首を何度も縦にふっていました。

 

 

合格!の合図かな?

 

 

 

たくさんの絵の具をつかって

 

大きな画用紙に

 

いろいろな種類の素材を作って

 

それを組み合わせて作ったのだけ江戸。

 

 

細かいことを気にしないで

 

作ることをあまねに体験させたかったのだけれど

 

どうかな?伝わったかな??

 

 

抗酸化活用製品を直接手にとってみてみたい。

 

というお客様がもしいらっしゃいましたら

 

ぜひ、ご来店ください。

 

特に店舗はございません。が、

1戸建の玄関で

 

お魚たちとご来店をお待ちしています♪

 

 

 

 

 

パーマリンク | 玄関に水族館 はコメントを受け付けていません。

揚げ物

揚げ物が苦手。

 

食べるのも作るのも。

 

後片付けも。

 

 

子供たちが

 

「唐揚げが食べたい」

 

ってよくいうのだけど

 

聞こえないふりして煮物とか作っていたのです。

 

 

さすがに怪獣もお話が上手になって

 

会話ができるようになってきて

 

あまねも運動量が増えて

 

ガッツリ食べたいらしく・・・。

 

 

最近はもう子供達をだますことができなくなってきました。

 

 

仕方なく、唐揚げを始めとする

 

揚げ物の出番が多くなってきました。

 

 

揚げ物の何が嫌いか。

 

 

カラッって上がらないところ。

 

食べるとヘニャルところ。

 

脂っこいこと。

 

てかること。

 

臭くなること。

 

カラッと万一上がったとして

 

食べると口の中に傷ができること。

 

片付けるのが面倒なこと。

 

中性洗剤で油を洗うと手が荒れること。

 

 

とにかく嫌いなところが多いんです。

 

 

で、仕方なく揚げ物を作っていて

 

おーーーーって思ったことがありました。

 

 

 

 

調理用セラミックス「コジョウパワー(揚物用)」

 

1個入/5,400円(税込)

 

 

↑これ、かなりスゴイです。

 

これをちゃぽんと油の中に入れて

 

あとはいつも通り揚げ物を作ってください。

 

 

カリッ、サクッって揚がるし

 

油が汚れない。

 

 

小さな衣が油に落ちて

 

油が汚れるのが普通と思っていましたが

 

このセラミックを入れるだけで

 

小さな衣がでない。

 

油が汚れません。

 

セラミックの保存は、油をとっておく容器のなかに

 

一緒にチャポンと入れておいてください。

 

油が酸化しません。

 

 

あとは油ものなのでどうしても後片付けには洗剤が必要です。

 

この洗剤を使ってみてください↓

 

 

Pure Soap emina 99

 

1kg/2,160円(税込)

 

これで洗えばこれからの季節手荒れ、ひび割れなどおきません。

 

洗剤+お湯 だと一気に手荒れが進行しますが

 

この洗剤ならお湯を使っていても私は手荒れがほとんどありません。

 

 

久しぶりの営業トークになってしまいましたが

 

セラミックを使うだけで

 

かなり負担が軽減されます。

 

 

揚げる時間やその他

 

味の問題はもう一度勉強やり直しです(泣

 

 

パーマリンク | 揚げ物 はコメントを受け付けていません。

さくらんぼ酵母②

前回の投稿→「さくらんぼ酵母①

 

5/12に仕込んださくらんぼ酵母。

仕込みたてはこんな感じでした↓

 

 

収穫したばかりのさくらんぼは

瓶の底に沈んでいます。

 

 

 

そして4日後の5/16の様子↓

 

 

少し泡が瓶の縁にでてきて、

完璧な醗酵はしていないけれど

さくらんぼの赤い色素が水に溶け出し、

一部のさくらんぼは上に浮いてきています。

 

 

5/20の様子↓

 

泡がぶくぶくしてきて醗酵が始まっています。

さくらんぼの実はほとんどが瓶の上に上がっている状態ですが

なんとなく泡に元気がないので

もう少し様子をみることにしました。

 

 

5/21の様子↓

 

 

 

 

 

クリーミーな泡がいっぱい。

ちょっとかきまぜてみるとシュワーって泡がぶくぶく出てきます。

 

醗酵の仕上がりチェックは

この泡と瓶底に出現する「オリ」。

この2つを必ずチェックしてくださいね。

 

出来上がったものは

冷蔵庫で保存します。

さくらんぼはとりだしてもそのままでもどちらでも大丈夫です。

 

私は冷蔵庫に入れる前に

この出来立てほやほやの酵母液を使って

パンを作る為、前種を作りました。

その様子は次回に・・・・。

 

 

瓶ごと「いきいきペール」の中へ入れて醗酵させますが

1日1回は必ず蓋をあけて

瓶の中の中身を上下かきまぜ、

空気を入れるようにしてあげてください。

いきいきペールは好気性醗酵といって

空気が入ると醗酵が促されますので。

 

酵母菌はさくらんぼの実の外側に付着した菌です。

実の中は関係ありません。

だから新鮮であればあるほど外側に付いた菌が元気なのです。

だから材料が新鮮であることが一番の成功への近道です。

 

それからかき混ぜる時の道具の煮沸消毒は

必要ありません。

普通に洗ったものを

そのまま使用していただいて大丈夫です。

 

いきいきペールの中は

悪い菌(悪玉菌)が育ちにくく、

良い菌(善玉菌)が繁殖しやすい空間になっています。

 

よく聞かれるのですが、

「できあがったものって飲んでも大丈夫だんですか?」

 

はい!もちろん、大丈夫です。

泡がぶくぶくしたものは醗酵成功したものですので

体内に入れればたくさんの効果が期待されます。

お通じが良くなる、酵素を摂取できる、長生きにつながる・・・

などなど。

 

今はやりの酵素を自宅で手作りしたわけですから

どんどん飲んで健康になってください。

 

ぶくぶくしなかったものやカビらしきものが浮いている。

匂いを嗅ぐと悪臭がする。

というのは残念ですが失敗です。

 

いきいきペールでもごく稀に失敗することがあります。

そうなったらもう一度道具をよく洗い

新鮮な材料で再チャレンジしてください。

 

それでは次回、パンの下準備に入ります。

お楽しみに。

さくらんぼ酵母①

今年のさくらんぼは

GWになっても色づきが悪く

例年より1週間遅れの実り。

 

 

 

 

紺碧の空に

ルビー色の赤のコントラストが

とってもきれい。

 

 

去年から庭にできたさくらんぼを

いきいきペールを使って

酵母を作り、パンを焼いています。

 

今年もその季節になりました。

 

 

 

でもちょっとまって。

そのまま食べてから、

もー食べられない!ってなったら

酵母用に収穫して発酵させます。

 

 

とりあえずは家族総出で

フォークリフトも出現して

みんなでワイワイいいながら

収穫しながら、

口に入れてモグモグしながら・・・。

 

 

 

ざるにいっぱいになるほど収穫。

これが1週間くらい続くくらい

大量に実るのです。

 

 

 

★さくらんぼ酵母の作り方★

 

<材料>

●さくらんぼ

●上白糖…おおさじ1

●水

●瓶

●いきいきペール

 

上白糖以外の量は適当です。

 

 

材料を全部入れたら

よくかき混ぜて

あとは瓶ごといきいきペールの中へ。

 

1日1回、瓶の中の

上下かき混ぜてあげます。

 

 

 

 

※道具の煮沸は必要ありません。

材料は適当でも失敗しません。

 

 

 

 

 

 

いちご酵母③ 〜抗酸化パンを自宅で焼く〜

いちご酵母①

いちご酵母②

 

いきいきペールで発酵させてできた酵母を使って

実際に焼いてみました。

超初心者向けの基本のパンになります。

あくまで家庭で作る

「抗酸化パン」の作り方になります。

 

待ちきれなかったので

今回はストレート法です。

 

<材料>

強力粉・・・160g

砂糖・・・大さじ2

卵・・・26g

塩・・・小さじ1/2

クリームチーズ・・・30g

いちご酵母液・・・70cc

(季節によって65ccから様子をみながら)

 

<下準備>

※卵とクリームチーズは常温に戻しておきます。

 

<作り方>

①強力粉半分の80gをボールへ。

砂糖、卵、酵母液を入れて混ぜる。

 

②ねばりがでてきたら

残りの強力粉、塩、クリームチーズを入れて

さらに混ぜる。

 

③ひとまとまりになったら台にだしてこねる。

 

④弾力がでて、薄膜が張り、

表面が滑らかになったら

丸く丸めボールにいれ、ラップをかけ、

いきいきペールの中にいれて1次発酵をとります。

我が家ではいきいきペールにいれたまま

発酵器25度の設定で約5時間

 

常温発酵の場合:(春・秋)約5時間

(夏)約3時間

(冬)約6時間〜

 

 

 

⑤1.5倍〜2倍に大きくなったら生地を上から手の甲で抑え、

中のガスをぬきます。

スケッパーと計りを使って

均等に4分割し、

表面を滑らかに丸めなおし、とじめをとじて

濡れ布巾の下へいれ20分、ベンチタイムをとります。

 

⑥とじめを下の状態で手に取り、

手の上でガス抜き。

さらにまるめなおししてとじめをとじ、

天板にクッキングシートを敷いた上にのせ

上からラップをかけておきます。

 

⑦6個全部終わったら

ラップの上にさらに濡れ布巾をかけ

2次発酵をとります。

 

我が家では発酵器25度の設定で約2時間

 

常温発酵の場合:(春・秋)約2時間

(夏)約1時間

(冬)約4時間〜

 

⑧ひとまわり大きくなったら焼成。

180度15分

 

我が家のオーブンには

抗酸化商品のしかけがしてあります。

 

抗酸化資材として販売している

バイオセラミック』を

オーブンの四隅においています。

抗酸化空間を作りたかったので。

 

 

 

バイオセラミック4枚組

5,400円(消費税込み)

送料無料で、

単品購入の場合は

ゆうメールにて発送いたします。

(過去のバイオセラミックのブログ

 

 

コチラの商品については

直接お電話でご注文を

お受けしております。

 

そんなこんなんで焼き上がりです。

素朴なお粉の味と

いちご酵母の甘く優しい香りは抜群です!

 

 

 

粗熱がとれたら

いきいきパックで保存してください。

2日目、3日目になると

さらにしっとりして

熟成した味わいになります。

いちご酵母①

やっと安いイチゴが

手に入る季節になりました。

 

1パック298円。

イチゴの出始め時期よりも小ぶりで、不揃い。

でも新鮮ないちごならこれで十分。

 

 

昨年から始めたイチゴ酵母のパン作り。

今年もやっとこの時期がきました。

 

空き瓶にイチゴを入れて

砂糖を小さじ1杯。

適当に水を入れて。

あとはいきいきペールに入れて

1週間位待つだけ。

 

 

 

ぶくぶく発酵するまでまちます。

 

発酵したらその液体を使ってパンを焼きます。

 

焼成中の香りがなんとも幸せを運んでくれます。

 

今年もうまくいきますように!

 

 

新・環境回復ワックスを簡単に使う

お客様からお電話でよく相談を受けます。

 

 

 

新・環境回復ワックスを使いたいのだけど、どうやって使うんですか?」

 

「どれくらいの量をどれくらいのフローリングに塗るんですか?」

 

「臭いますか?」

 

「旧・環境回復ワックスの上から塗っても問題ありませんか?」

 

「どんな道具を使うんですか?」


 

 

 

基本的には自由に使ってください。

 

だから説明書はありません。

 

好きな道具を使って、塗りたいところ(抗酸化空間を作りたいところ)に

 

何回でも塗ってください。

 

塗れば塗るほど効果は感じやすいと思います。

 

抗酸化溶液には消臭作用もあるので

 

塗った後はワックスの臭いはありません。

 

むしろ塗った空間の臭いをとってくれます。

 

 

 

 

じゃーどれだけ自由に塗ったらいいの?

 

っていう質問を受けると思うので、

 

こんな感じです。

 

 

 

 

クイックルワイパーに雑巾をつけて

 

そこにジャブジャブ環境回復ワックスをつけます。

 

フローリング、天井、壁、畳、下駄箱、押入れ、ホットカーペット、

 

などなど、自分が「ここが抗酸化空間だったらいいなー」って思うところに

 

どんどん塗ってください。

 

 

 

 

 

 

仕上がりはテカテカ★になります。

 

気をつけることといえば天井に塗るときは塗りすぎると滴り落ちるのでそれだけ気をつけてもらえれば大丈夫です。

 

手についたら洗い流してください。

 

 

 

これくらい手軽に使って欲しいです。

 

ワックスって聞くと一年の最後の大掃除。

 

気合い入れてやらなくちゃね。

 

なんてこと思わないで、

 

普段の拭き掃除的な日常に取り入れて欲しいです。

 

 

 

抗酸化活用製品ってみんなが思うより、

 

本当に適当にやっても上手くできるものなんです。

 

味噌を作るときも、酵素ジュース作るときも…。

 

だからもっともっと手軽に使って欲しい。って思います。

 

こんなに手軽に使えて、安くて、環境や体に良ければ万歳だもんね!

 

 

 


 


 

 

 

 

フコイダン黒酵母発酵エキスでパンを焼く

ずっと前から気になっていたんです。

 

昆布とお酢とモリンガ茶が発酵して

 

黒酵母発酵エキスができて

 

一応名前に「酵母」という文字が入っているので

 

パン焼けるの??って。

 

普通フルーツを発酵させて酵母を起こして

 

パンを焼きますが、昆布だもんね。

 

どうなんだろう?

 

っていうことで作ってみました!

 

レシピもご参考ください。ぜひ。

 

 

 

<フコイダン黒酵母発酵エキスで作る食パン>

 

  • 強力粉……250g
  • 元種……80g
  • 砂糖……大さじ2
  • 塩……小さじ1/2
  • バター……25g
  • スキムミルク……大さじ1
  • 水……135〜140cc(いきいきペールと光と水の妖精で作った水)

 

  1. 上記を混ぜ、手でこねて1次発酵へ。
  2. 1次発酵25℃の発酵器で4時間
  3. 2倍位の大きさになったら、ガス抜き。
  4. 2分割後、30分ベンチタイム。
  5. ガス抜き、丸め直しして食パン型へ。
  6. 2次発酵25℃の発酵器で約2時間
  7. 食パン型のtopまで膨らんだら
  8. 焼成。オーブン200℃21分

 

 

1次発酵、ベンチタイム、2次発酵は「いきいきペール」の中に入れてさらに発酵器の中へいれましたので

抗酸化空間での発酵になります。

また、オーブンの中にセラミックを配置して焼いたので、これも抗酸化空間での焼成になります。

焼き上がり粗熱が取れたらいきいきパックの中で保存。

しっとりし美味しさが長持ちするのは言うまでもありません。

 

 

黒酵母発酵エキス1に対して、粉量も1。1:1の割合で1日1回発酵エキスと粉を混ぜ発酵を安定させます。5日間繰り返しました。発酵はやはりいきいきペールの中に入れて、さらに発酵器23度を使いました。できあがったものが元種になります。

 

こねあげて一次発酵へ入れるところ。すでに発酵が始まって薄膜がはっています。

 

すごい発酵力!生き物みたいで面白いです。ボールの高さを余裕で超えて約2倍のおおきさになりました。

 

成形して食パン型に入れたところ。この時点では型に対してスカスカです。

 

1次発酵がスムーズにできていたので、2次発酵もものすごいスムーズ。食パン型の高さを少し超えてしまいました。

 

成形がうまくできたので左右対称の綺麗なできあがりになりました。

 

ふわふわ、しっとり、もっちり。むちゃくちゃおいしい!

 

 

 

焼き上がりは素晴らしくよかったです。そして問題の味ですが、昆布なんて、お酢なんてモリンガ茶なんて感じることはなかったです。本当に黒酵母だけのパワーを借りて膨らみ、味はおいしいパン!

 

元種の量を150gの倍弱にして1度作ってみましたがエキス自体のアルコール臭が残ってしまいました。

ですので元種80gで砂糖と水の量、発酵時間を調節しました。

 

これだけ抗酸化溶液が入ったグッズを使って作ったパンは抗酸化パンになるはず!

 

部屋にいきいきコートを塗る

こんばんは!

 

もうかれこれ2年前の話になるんですが

 

寝室に「いきいきコート」を塗って

 

ちょっとしたリフォームをしたんです。

 

 

 

今日、あるお客様からお電話を頂いて。

 

色々と体の悩みがあるようで

 

調べていたら

 

この「桃源日和」にたどり着いたそうなんです。

 

 

 

簡単に言うと

 

「部屋や押入れに抗酸化溶液を塗れば効果が期待できるのですか?」

 

 

という内容でした。

 

 

 

それで2年前にリフォームしたことを思い出し

 

他にもこんなお客様がいらっしゃるのかしら?

 

と思い立ち、書き始めました。

 

 

 

そもそも我が家でなぜいきいきコートをお部屋に塗ろう!

 

と、思い立ったか。

 

 

 

娘が冬になると決まって風邪を引くんです。

 

すぐに体調を崩す。

 

おまけにひどくなる。

 

鼻水が見えたら

 

途中で治ることなく

 

高熱を出さなければ

 

治らない。

 

 

 

それと

 

部屋がなんとなくこもっている感じ。

 

 

 

それで、塗ってみようかな〜って

 

思い始めたんです。

 

 

 

 

お部屋や押入れには

 

「いきいきコート」を塗ります。

 

 

 

 

「いきいきコート」とは

 

バイオシーラー+珪藻土がセットになったものです。

 

商品はコチラ

 

ただ業務用(18リットル)になりますので

 

1部屋塗っても

 

すごく余ります。

 

もったいないです。

 

 

 

なので押入れだけ、

 

少し試してみたい!という方には

 

コチラをオススメしています。

 

「いきいきコートDIY」

 

 

 

で、こんな風に

 

お部屋の電気や窓、コンセントなど

 

いきいきコートを塗りたくない部分に

 

目隠しをしていきます。

 

全部塗ってしまってもOKです。

 

ただ私はお部屋のデザインを少し残したかったので

 

マスキングテープや新聞紙、ビニールシートを使って

 

隠しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のリフォームで何が大変か?

 

と、聞かれれば

 

この目隠しする作業が一番大変です。

 

 

 

目隠しが終わったら

 

バイオシーラーと珪藻土をよく混ぜ合わせ

 

それをはけやローラーを使って

 

塗っていきます。

 

 

 

 

3歳の娘も頑張って塗ってくれている

 

と、いうか半分遊びで

 

お絵かきしながらですが

 

お絵かきしても大丈夫です。

 

 

全部で2〜3回、塗り重ねるので

 

ムラがあっても、

 

お絵かきしても

 

乾けば最終的に見えなくなってしまいます。

 

 

乾くまではムラが目立って

 

イライラするのですが

 

以外と乾くとムラがありません。

 

 

 

 

ですので自由に!

 

 

 

 

 

 

少しわかりにくいかもしれませんが

 

いきいきコートは無色ではないんです。

 

ベージュピンクっぽい色をしています。

 

ですので部屋の色を変えたくない。

 

という方はこのいきいきコートは使えません。

 

 

珪藻土に色がついているので

 

バイオシーラーだけを塗るといいと思います。

 

バイオシーラーは透明ですので。

 

 

 

ただ珪藻土が入っていると調湿作用が働くのでおすすめはやっぱりいきいきコートです。

 

 

 

壁紙を張り替える予定の方でしたら

 

壁紙の糊に抗酸化溶液を入れて

 

貼り付けていくので

 

壁紙の本来の模様やデザインは生かされます。

 

 

 

 

壁紙の糊でやりたい!というお客様は

 

お気軽に直接お問い合わせください。

 

 

 

 

で、塗ってみた感想は

 

なんとなく寒い夜でもあったかい?

 

というか、寒くないです。

 

昼間はとにかく暖房なしでもポカポカしています。

 

 

こもった感じも改善されてるみたいですし、

 

なんといっても

 

娘が風邪を引かなくなりました。

 

 

 

2年経った今では

 

家族皆が体調を崩さないな。と

 

実感してます!

 

 

 

 

で、最後に

 

一番初めのお客様の質問ですが、

 

抗酸化溶液を直接塗るのではなく

 

いきいきコートやいきいきコートDIY

 

またはバイオシーラー(いきいきコートの珪藻土を除いたもの)

を塗ってください。

 

 

 

おしゃれは足元から・・・。

アシックスのっワークシューズ!

 

今日も暑いですねって

あと何回いえば、暑くなくなるんだろう

なんて不毛な考えを巡らせるくらいなら

目先を変えて

身に着けているものをちょっと

目新しいものにかえてみれば

少しくらい気持ちが軽くなるかもしれない・・・。

 

なんて思ったかどうかは

定かではありませんが

昨日の日曜日、ホームセンターのジョイフル本田千葉ニュータウン店で

前から目をつけていた作業靴を購入しました。

 

それがこの写真のワークシューズ。

 

みてすぐお気づきの方もいると思いますが

なんとメーカーはアシックス!

 

カラーは大好きなオレンジだし

脱ぎ履きしやすいマジックテープだし

値段は7000円だし

ってことで

大満足な逸品。

 

まぁ、これまでは

作業靴ってことで1000円くらいのものを

適当にみつくろってはいてたんですが

こういう商品って靴底がうっすいんですよね。

 

パレットに積まれたお米がずらっと高く並んだ倉庫内の作業では

踏ん張って上にあがったり、ジャンプしたりで

なかなか足裏に負担があったみたいで

タコができちゃってたんですね。

 

これが痛くて

靴下をはいて家の中を歩いていても痛みがあるくらいで・・・。

 

そこでまずは抗酸化グッズの登場ってことで

「自然派インソール 元気」を装着!

半月ぐらいたって、ようやく痛みはなくなってきて

これに加えて、靴を変えようということで

今回のアシックス・ワークシューズの購入となったわけです。

 

でもまさかアシックスがこんな靴作ってるなんて

しかもオレンジ!

 

 

作業靴なのに

汚したくない感じなんだけど

まぁ、そのうち汚れるでしょう・・・。